京阪園芸株式会社
ブログ

ブログBlog

BCP活動報告

2022年9月30日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

避難訓練の実施

2022年9月28日に本社にて避難訓練を行いました。本社2階給湯室から出火したという想定で、その時いた全社員が避難をし、また逃げ遅れた人がいないか点呼及び確認を行いました。その後、消火栓を使用した消火訓練、また非常時のために用意されている発電機の始動手順の確認及び点検を行いました。

 

発電機の始動訓練

 

弊社が行う避難訓練はBCP(Business Continuity Plan 事業継続計画)に基づくものです。 BCPとは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

特に弊社は近隣の河川の増水前後で緊急出動を要請されたり、また台風などの災害後の復旧作業(倒木の片付けなど)を要請されることが多いため、非常時でも出動できる体制を普段から整えておくことが必要となります。

今後もBCPに基いて、避難訓練や備蓄物、資材等の確認を計画通り行い、非常時でも事業活動を継続することで、地域社会に貢献していきます。

友だち追加でお得情報GET!