検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2011年1月25日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「どのような提案をしてくれるの?」にお答えします

エクステリアでもお庭のデザインでも、お客様と話し合いを重ね、

お客様の夢や理想を具体的なカタチに変えていくわけですが、

そこで登場してくるのが図面です。

どこに?

何を?

どんな大きさで?

図面にはたくさんの情報が書かれており、工事をするスタッフはこの図面を元に造り上げていきます。

でも、図面って皆さん読めますか??

正直、僕も人の作った図面を理解するのに困ることがあります。

ではお客様にはどうやって伝えるか。

 

それがイメージパースです。

イメージパースとは完成した姿を絵にしたもので、お見せする相手や作るものによって、

手描きやパソコンなどを使い分けたものです。

そんな中で今回は図面では伝わりにくいレンガの構造 物をご紹介します。

kuroda0004

この不思議なカタチのレンガのアーチはパソコンで書かれたCGです。

なので色々な方向から見たり、夜にしてライトの付いた姿をお見せできるんです。

kuroda0005

そしてこのCGでご納得いただき完成した実物が

 

 

kurodadada

この写真です。

寸分違わない特徴的なデザインのアーチが完成しました。

(ちなみにデザインは麻田が担当)

ご相談・お見積りは無料ですので、ぜひ一度ご相談下さい!!

京阪園芸エクステリアプラン