検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2015年6月8日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンガ張りテラスのローメンテナンスなお庭

以前からのお得意様からご依頼があり、お庭をリフォームさせていただきました。

芝生が古くなってきたため、雑草が多くなってお困りとのこと。

また、お年を召されたこともあり、お庭のお手入れが大変になってきたので、

ローメンテナンスのお庭にしたいとのご依頼でした。

施行前のお写真。

作業前②-thumb-500x375

既存のレンガテラスや花壇のレンガとの色合わせを考え、

レンガを色々とお持ちして、お施主様といっしょにレンガを選びました。

「コンクリートレンガは平らでいいけど、やはり、本物のレンガの風合いは捨てがたい!」

とのことで、焼きすぎレンガを選んでいただきました。

施工後のお写真です。

作業後②-thumb-500x375

芝生の部分をレンガ貼りに変更したことで、既存のテラスとの一体感も生まれ、

季節を問わず美しいお庭となりました。

もちろん、雑草も生えることもなくローメンテナンス。

お好きなバラをはじめとする、花壇のお手入れに専念していただけます。

家屋横の犬走りの部分は、豆砂利がひかれていたのですが、猫の落し物で、大変お困りでした。

施行前のお写真。

作業前①-thumb-500x375

こちらは、コンクリートで覆い、歩きやすく、かつ、美しく保てるようにしました。

作業後①-thumb-500x375

また、会所マスもレンガが外れ、段差もあり、大変危険な状態のため補修させていただきました。

会所マス 作業前-thumb-500x381

施工中

会所マス 作業中-thumb-500x375

蓋をつけ、レベルを合わせてレンガを貼ることによって、見た目も美しく、

危険のないものになりました。

気が付かないうちに、お庭に危険な個所ができていることもあります。

また、年齢を重ねることで、お庭のお手入れにさける時間も変わります。

それでも美しいお庭を楽しむために、できることはたくさんありますので、

お庭のお悩みはぜひ一度ご相談ください!

京阪園芸エクステリアプラン