KEIHAN ENGEI Gardeners
検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2021年9月15日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウッドデッキができるまで

今回は京阪園芸のカフェ横に設置された、ウッドデッキをご紹介したいと思います。

 

施工前のお写真がこちらです。

 

 

まず基礎を作ります。コンクリートブロックの部分が基礎です。

基礎の上にアルミ製の根太を取り付けます。

黒い棒状の部分が根太です。

その根太の上に、ウッドデッキをビスで固定していきます。

 

 

施工後がこちらです。

 

今回は、タカショーの商品を使用しています。

ウッドデッキは、エバーエコウッド CONTRACT 色はナチュラルです。

樹脂系の人工木材なので、メンテナンスも楽々なウッドデッキです。

 

 

フェンスは、モクプラボードリアルフェンス 色はブラウンエボニーです。

リアルな木目調のフェンスなので、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。

こちらも樹脂系のボードです。

 

扉なども付けることができます。

 

 

 

 

フレームポーチを設置し、日よけをつけています。

柱の色はホワイトパインです。

写真ではわかりにくいですが、木目模様がプリントされたアルミ製のフレームです。

ヒモを引っ張ることで、日よけは簡単に開閉できます。

今回ご紹介したウッドデッキは、カフェの隣に施工されています。

カタログだけでは分かりにくい、色や素材の感じをお確かめいただけます。

ウッドデッキをお庭に作りたいな・・・とご検討中の方は、ぜひぜひ見にいらしてくださいませ♪


※ご注意※

現在京阪園芸ガーデナーズは、改修工事中のため、お庭をご覧いただくことができません。

リニューアルオープンは2021年10月上旬を予定しております。

リニューアルオープンの日程は、ホームページにてお知らせいたします。

京阪園芸エクステリアプラン

友だち追加でお得情報GET!