KEIHAN ENGEI Gardeners
検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2022年7月7日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バラの花壇と家庭菜園のあるお庭

●高槻市 K様邸

もともとお持ちだったバラとご購入いただいたバラをお庭の日当たりなどを考慮して植栽しました。

家庭菜園スペースも確保したい、とのご依頼があり作成しました。

 

施工前のお写真がこちらです。

 

施工後がこちらです。

 

 

まず、バラのお庭の部分です。

もともとお持ちのバラは、ピエールドゥロンサールやクイーンエリザベスなど、つるバラも木立バラも色々とお持ちでした。

バラは、レンガテラスの周りに配したレンガ花壇に植栽しました。

 

 

弊社のバラの栽培担当も交えて打ち合わせし、最適なところに植栽していきました。

 

 

バラは、玄関前にも植栽しています。

こちらは、特注のオーダーメイドのアーチを設置しました。

ドアを開けた際に邪魔にならないような高さと、既存のフェンスにうまくはまるようにデザインしたアーチです。

アーチにはピエールドゥロンサールと、ローゼンドルフシュパリースホップを絡ませます。

花が咲くのが待ち遠しいですね。

 

 

家庭菜園部分は、エッジ材を入れて、植栽部分とアプローチ部分を仕切り、土壌改良を行いました。

ブルーベリーや温州ミカンなどの果樹を植栽しました。

この夏は、キュウリやトマトなどを植えられるそうです。

 

 

また、カーポートも施工いたしました。

こちらは、リクシル カーポートSW900タイプです。

 

 

玄関横は、法面がそのまま残っていて、ここも何とかして欲しい、とのご依頼でした。

土留めに畔板を使い、コストを抑えつつ、花壇風に仕上げました。

上の方はお手入れが難しいので、一番上にはローズマリー、二段目にはアガパンサスやランタナを植栽しました。

一番下と2番目には、一年草やラベンダーなどを植栽し、季節のお花を楽しめるようにしています。

 

 

 

楽しみの多いお庭になりました。

京阪園芸エクステリアプラン

友だち追加でお得情報GET!