検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2009年2月13日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウリンの背くらべ

京阪電鉄不動産の分譲住宅地で、外構のアクセントに、

アイアンウッドと呼ばれるウリン材角柱の高さをランダムに施工してみました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

この写真を見ていると、

子どもたちが「だれが一番背が高いか」比べているようにも見えますね。

両サイドの塀は、ジョリパットのゆず肌仕上げの上に、石英石の板石を笠木に。

低木はサツキとヒラドツツジの混植です。

ちなみに、左の木はアラカシ。

最後に、ガレージの土間はコンクリートの洗い出しで仕上げています。

京阪園芸エクステリアプラン