検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2019年4月26日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理しやすいバラのお庭に♪その①

●京都市 M様邸

弊社の小山内が講師を務める、NHK文化センター(京都)にお越しいただいていたことがご縁で、リフォームのご依頼をいただきました。

お父様の代から、バラをたくさん育てていらしたのですが、管理が大変になってきたので、リフォームをすることにしてくださいました。

たくさんの箇所を施工させていただいたので、今回は、フェンスやパーゴラのリフォームをご紹介いたします。

 

施工前のお写真がこちらです。

 

施工後がこちらです。

 

ブロック塀の前に、フェンスを新たに設置しました。

こちらのフェンスは、タカショー エバーアートボードの塗り壁テクスチャー、色は、砂肌黄土を使用しています。

この商品は、とてもたくさんの色や質感があります。

レンガ風や板壁風のものもあり、お施主様には、タカショーのショールームにお越しいただき、実物を見て、色を選んでいただきました。

 

 

このエバーアートボードは、アルミの柱をたてて、ボードを張り付けるような施工なので、軽くて丈夫です。

しかも、色も質感も色々ありますので、洋風にも、和風にも、モダンな感じにもできます。

背の高いブロック塀の代わりに、施工されることをおススメします♪

 

 

緑のフェンスは、バラの誘引がしやすいよう、タカショー トレメッシュフェンスに変更しました。

このフェンスは、格子の間隔が大きいため、手が入りやすいので、バラの誘引がとてもやりやすいです。

バラのお庭をされる方には、おススメのフェンスです!

また、門扉は、三協アルミのユメッシュHR型門扉を使用しています。

 

藤棚もリフォームさせていただきました。

施工前のお写真がこちらです。鉄支柱と木を組み合わせて作られていました。

 

施工後がこちらです。

パーゴラは、三協アルミ ナチュレパーゴラタイプを使用しています。アルミ製なので腐る心配がなく、ローメンテナンスで安心です。

施工にあたり、からまっていた藤をいったん外して、誘引し直しました。

蕾も見えてきて、新しいパーゴラに藤が満開になるのが、楽しみです♪

 


ブロック塀のリフォームにお悩みではないでしょうか?

ブロック塀に変わり、地震に備えた商品も多数でてきております。

リフォームをお考えの方は、ぜひ一度ご相談くださいませ。

京阪園芸エクステリアプラン