検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2019年11月24日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こだわりのバラのお庭に その②

●Y様邸 尼崎市 2019年6月完成

バラの庭を作りたい!とのことで、ご依頼をいただきました。

新築を建てる前からご相談いただき、色々と打ち合わせをしながら、バラのお庭を施工させていただきました。

お庭が広いので、2回に分けてご紹介いたします。

今回は、その②として、南側のお庭です。

 

こちら側の花壇は、曲線を効果的に使用して、お庭をデザインしています。

アーチは、国産のロートアイアンです。ロートアイアンとは、鉄を丹念に打ち鍛える成形方法で、職人が一品一品丹念に仕上げたもので、味わい深い質感や曲線が植物とよくあいます。

 

 

隣家との境には、フォーカルポイントにもなる。物置を設置しました。

こちらは、カンナ フォルテのオフホワイトです。

 

 

物置前は、方形の天然石貼りで、色々な大きさの石を貼ることで、リズムが出て美しい仕上がりになっています。

 

お家の中庭からの視線を意識して、中央にはレンガのデザインウォールを設置しました。

 

 

デザインウォールの横には、ガーデンシンクも設置しています。

スペースに余裕がある場合は、ガーデンシンクを作られると、とても便利です。

 

 

こちらは、ガーデンシンク クラッシィというものです。天然木にみえますが、コンクリート製なのでメンテナンスも安心です。

天板やボール、蛇口など、すべてカスタマイズできるのも、うれしいですね。

お好きなパーツを組み合わせることができるので、唯一無二のガーデンシンクが出来上がります!

 

 

今回は、お施主様が本当にたくさんのバラをお持ちでした。

お持ちのバラのリストをいただき、弊社で、どの品種のバラをどこに植えると良いかを検討し、デザインしていきました。

色や形だけでなく、品種ごとの性質を見極めていますので、植栽後の成長についても安心していただけます。

 

 

バラのお庭作りは、京阪園芸にぜひご相談ください!

バラの専門家ならではの視点で、ご提案させていただきます♪

京阪園芸エクステリアプラン