検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2016年3月29日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使いやすいお庭とエクステリアを実現

お庭が使いにくい、とのご相談を受け、リフォームをさせていただきました。

特に、駐車スペースが狭く、ドアが開けにくく乗り降りが難しいので、駐車スペースを広げ車を2台停めれるようにして欲しいとのご依頼でした。

 

施工前のお写真

P1050986-thumb-500x438

向かって右手が駐車スペースです。

車を停めると、樹木や門柱などで、少し窮屈でした。

P1040633-thumb-500x394

 

施工後のお写真です。

P1070752-thumb-500x375

右側の駐車スペースを広くし、2台駐車できるようにしました。

以前は、オープンでしたが、駐車スペースに屋根をつけ、オーバードアを付けることにより、開放感を残しながら、プライベートな空間が実現しました。

 

門扉も、玄関よりにあったものを道路面に設けることで、お庭部分が広がり芝生のお庭に。

また、左側のお庭部分と右側の駐車スペースを繋ぐようにフレームを設けることで一体感が生まれ、安心感と上質感を感じられるエクステリアとなりました。

このフレームや下記のフェンスなどは、リクシル プラスGを使用しています。

 

P1070755-thumb-500x375

ちょうどリビングの窓の前がお庭スペースとなるため、目隠しが欲しいとのご依頼があり、石張りウォールとルーバーフェンスを施工しました。

ルーバーフェンスによって通風と採光を確保。視線をゆるやかに遮り、プライベートな空間を楽しむことができます。

石張りウォールの前には花壇を設置。室内からも、季節のお花を楽しんでいただけるようになりました。

イスやテーブルを置けるテラス部分は、既存のタイルを使って施工しました。

 

P1070767-thumb-500x375

そして、芝生のお庭と門扉から玄関へと続くアプローチの境に、植栽スペースと座ってくつろぐことができるベンチを設けました。

このベンチは、元々お庭に敷いてあった石を再利用して作りました。

 

また、駐車場の部分とお庭部分は、少し段差をつけることで空間をしきり、メリハリを。

P1070760-thumb-500x375

アプローチ部分には照明を埋め込み、夜間の明るさの確保とともに、夜のお庭をステキに演出します。

お写真はないのですが、北側部分にガーデンルーム(ココマⅡ)も設置させていただきました。

 

使い勝手が悪いと感じるお庭も、リフォームによって、使いやすいお庭へと変えることができます。

ご不便な点が解消できるよう、しっかりとご提案させていただきます。

お庭について、「もう少しこうだったらいいのに・・・」と感じる時は、お気軽にご相談ください。

京阪園芸エクステリアプラン