検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2015年9月7日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急斜面でも設置可能!特注のアルミフェンス

宅地開発のために裏山が造成され、家が建つことによって、

プライバシーが保てなくなるということでご依頼がありました。

施工前のお写真がこちら。

立ち入り禁止のフェンスの向こう側が宅地造成地です。

mae-thumb-500x350

施工後がこちら。

IMG_0105-thumb-500x375

造成された場所に家が建つと2階からの視線が気になるとのことで、

通常よりも高いフェンスが必要でした。

しかも、斜面に施工するということで、特注品でご用意しました。

素材はアルミ製の大和塀。木製のような風合いを施した

タカショーのアルミフェンスです。

アルミ製なので腐食することなく、メンテナンスも簡単。

IMG_0103-thumb-500x428

大和塀の特徴は、正面から見ると向こう側は全く見えませんが、

サイドから見ると隙間があり、風が通るような構造になっています。

目隠しをしながら、風は通します。

IMG_0102-thumb-500x421

お色目もたくさんあって、今回はお施主様が「京町屋 柿茶」という

お色を選んでいただきました。

落ち着いたお色で、お庭の景観も引き締まります。

道行く方や隣家からなどの視線が気になる場合も、

通風採光を確保しながら視線を気にならなくする方法はたくさんございます

まずお問い合わせくださいませ。

京阪園芸エクステリアプラン