京阪園芸株式会社
検索結果

施工事例Works

エクステリアプラン

2022年5月26日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまでも花や緑を楽しめる庭に

●高槻市 F様邸

枯山水のお庭を手入れが大変なことからすべて撤去し、防草シートを敷いて植木鉢を並べておられたお施主様ですが、殺風景なので、手間がかからず植物の映えるお庭にしたい、とのご相談をいただきました。

施工前のお写真がこちらです。

 

施工後がこちらです。

 

ご要望は、「お手入れの楽なお庭」「わんちゃんが走れるお庭」「植物を楽しめるお庭」などなど。

そこで、立ったままお手入れができる高さのある半円形の花壇を設置。

その花壇と対象になるよう家屋側には半円を描くようにレンガを敷きました。

すべて同じレンガを選定してますので、お庭全体に統一感があります。

 

 

天然木のパーゴラは、お庭に立体感を生むと同時に、つるバラなどを誘引する楽しみもあります。

 

 

また、パーゴラと同じ木材で、お父様が大切にされていた盆栽を飾る棚を作成しました。

移動しやすい組み立て式です。

 

 

愛犬が気持ちよく走れる芝生エリアを作りたい、とのことで、長さのあるお庭に芝生を張りました。

愛犬の肉球にやさしいだけでなく、美観をアップし、夏の放射熱を和らげる効果もあります。

 

 

立ちって洗い物ができるガーデンシンクは、花壇と同じレンガを使って庭全体の統一感を持たせ、細部まで寸法を調整した特注品の木枠に陶器のシンクを取り付けました。

シンク下にはホースリールも収納できるようになっており、シンク横に犬の足洗い場を一体化することで庭の水回りをひとまとめにしています。

 

 

また、愛犬が庭で元気に走りまわった後に、水をためてクールダウンできる高さを確保しました。

 

 

庭の端に三角パーゴラを設置し、側面に板塀を施して囲まれた感じを演出。

同時に隣家からの目線をさえぎることができ、このコーナーにベンチやテーブルなどを置けば、オープンカフェのようにくつろげるスペースになります。

お施主様の「こうしたい」がたくさん詰まったお庭になりました。

 

 

ぜひ、あなたの「こうしたい」をお聞かせください。

きめ細かく対応させていただきます。お気軽にどうぞ♪

京阪園芸エクステリアプラン

友だち追加でお得情報GET!