検索結果

施工事例Works

造園

2016年5月25日

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遊具の安全基準と寿命

123 

小さな公園でよく見かける遊具です。

スプリング遊具と呼ばれ、ばねで緩やかに動きます。動物や乗り物の形を模したものが多いですね。

遊具は安全に使用できるように、設置・管理方法がどんどん改善されてきており、危険度が増すと交換や、撤去をおすすめすることがあります。こちらの遊具は、マンションの一角にあり、かなり長い間お子様に楽しまれていたものです。利用されている間に表面の土が削れ、基礎が顔を出すようになりました。

うっかり落ちれば大ケガに繋がる事もあるため、安全に使用できる方法を住民の皆様と共に考え、提案し、ご検討していただいた結果、こちらのマンションでは、取り除くことになりました。

遊具の寿命は、その材質や設置された環境により様々です。そしてまた、設置されている場所を利用する方の年齢層によっても寿命が変わります。小さなお子様の多い場所ではこのような遊具、ご年配の方が多い場所では、休憩用のベンチや花壇をおすすめすることも。

うちの遊具は、まだ大丈夫かしらと心配になられた場合には、ぜひご相談ください。